イタリアン・グレーハウンドの特徴

イタリアン・グレーハウンドは細身で優美

イタリアン・グレーハウンドは、温厚で優しく愛情豊かな犬種で、古代ギリシャやエジプトで王族に飼育されていたグレーハウンドがルーツです。
サラブレッドを思わせる優美な歩き、細身の容姿、滑らかな短毛が特徴の犬。

 

イタリアン・グレーハウンドは、ステイタス・シンボルとして愛されていた。
たとえば、貴族の肖像画にはモデルの威厳をたたえるために一緒に描かれ、アフリカの族長はイタリアン・グレーハウンド1頭を牛200頭を交換した。

 

イタリアングレーハウンドの子犬

 

飼い主とは強い信頼関係を築くことができる犬で、物覚えもいいのでしつけや、トレーニングをすることも、それほど難しい犬ではありません。
また、子供や他のペットとも友好的に接することが可能なわんこです。

 

ただ非常に臆病な性格で、見知らぬ人に対する警戒感は尋常ではありません。
子犬の頃から、ある程度は社会性を養っていく必要があるでしょう。

 

足も速く運動も大好きなのですが、細身であるが故に、骨も細いため落下や衝突事故などで、骨折しないよう注意する必要があります。

 

また、てんかんにもかかりやすい犬です。
ひどいときには、すぐに獣医さんに相談するようにしてください。

 

暑さには強いのですが、短毛のためか寒さには弱い犬です。


ホーム RSS購読 サイトマップ