芝犬(子犬の写真と特徴)、ブリーダー一覧

柴犬は忠実でかわいい日本犬

柴犬は、とても用心深く、勇敢で独立心旺盛な日本犬の代表格のワンコ。
ルーツは縄文時代までさかのぼり、縄文人と狩りを共にした猟犬で、秋田犬や甲斐犬などと天然記念物に指定された生きた遺産なのです。

 

柴犬は、愛情深く遊び好きで、遊びながらの訓練も大好きなワンちゃんです。 こよなく飼い主家族の事を愛していて、夜中も不寝番で完璧な番犬となります。
柴犬の写真
子犬の頃から、キチンと社会性が養われていれば、他のペットとも仲良く出来る優等生ですが、小鳥やハムスターなどの小動物が相手だとついつい猟犬時代の狩猟本能が目覚めてしまう場合もあるので要注意です。

豆柴がスタンダードな犬種として認定される

柴犬のミニチュア犬といて人気の豆柴。犬種としては認められていませんでしたが、2008年11月、ついに豆柴が、スタンダードな犬種として認められました。

豆柴の体格の規定
体高: オス 30〜34p メス 28〜32p
体重: 規定なし

犬種として「豆柴」となれるのは、3代祖14頭が全て豆柴認定を受けていて、生後12ヶ月後の認定試験に合格するという豆柴認定検査は非常に厳格で厳しい規定のようです。

 

古来より、日本の風土の中で生活してきているため、被毛は全天候型。 換毛期には、発毛促進のためにブラッシングをして下さい。

 

天気を選ばず、いつでも屋外へ遊びに出たがる傾向がありますが、そこは、リーダーとしての飼い主のコントロールの見せ所です。 雨の日は散歩に行かない。散歩の時間も毎日変えるなど、しっかりとした飼い主主導のしつけが出来ていれば、もともと飼い主おもいの忠犬なので、わがままを言う事はありません。
常に、リーダーである飼い主の動きに合わせた行動をするわんこなのです。

柴犬のことが一目でわかるブリーディングデータ

肉球イラスト小型犬
体高: 35〜41センチ
体重: 7〜14キロ
原産国: 日本(本州、四国の山岳地帯)
参考価格: 8〜20万

 

性格: 主人思いの忠犬だが、警戒心が強い

 

運動量: 早足で30分の散歩を1日2回
耐寒性: 寒さにとても強い。雪の中で寝ても平気
かかりやすい病気: 皮膚疾患

 

初心者向き         犬の星4つ
友好的           犬の星2つ
しつけが好き        犬の星3つ
状況判断がよい      犬の星3つ
社会性・協調性がある  犬の星2つ
健康管理がしやすい   犬の星5つ

柴犬のブリーダーさん

倉持雅美 清涼殿
〒337-0016 埼玉県さいたま市見沼区東門前447-15
ホームページはありません
メールはありません

 

江藤勝 江藤犬舎
〒519-0011 三重県亀山市栄町1488-80
ホームページはありません
メールはありません

 

武田智美 湘南美雅荘
〒252-0825 神奈川県藤沢市獺郷80-6
http://timeaftertime.jp/
e-mail:cyndi@timeaftertime.jp


ホーム RSS購読 サイトマップ